タワーキープソリッド殺菌・殺藻タイプ

冷却水複合処理剤(固体)

タワーキープソリッド殺菌・殺藻タイプ

タワーキープソリッド殺菌・殺藻タイプは固形タイプの製品で、冷却塔に投げ込むだけで、冷却水系の藻類によるトラブルを未然に防止・解消する冷却水複合処理剤です。

用途

小型冷却塔(クーリングタワー)の殺菌・殺藻

特徴

  • 藻類やレジオネラを始めとする細菌類、生物膜の発生を抑制します。
  • 薬注装置等の設置が不要なので、管理が容易です。
  • 投げ込むだけなので、小型冷却塔の維持管理に最適です。

使用方法

  • 50RT(保有水量1t)に本製品を1 個投入して下さい(目安)。
  • 1日8時間運転で1~2ヵ月程度効果が持続します。
  • 1日24 時間運転で1ヵ月程度効果が持続します。
  • 下部水槽内の吸入口から一番離れた位置に設置して下さい。
  • 設置場所は溶け具合で調整して下さい。
  • 付属ネットに入れてご使用下さい。
  • 1~2ヵ月に1回の頻度で交換して下さい。

こんな時におススメ

  • 薬注装置で管理するまでも無いが、トラブルを減らしたい。
  • 小型冷却塔に使用したい。
  • イニシャル、ランニングコストをできるだけ抑えたい。
  • 藻類の発生を抑制したい。
  • スライムの発生を抑制したい。

注意事項

  • 運転時間や水温、水流により溶解スピードが変動します。1~2 ヵ月程度で溶解するように設置場所を調整して下さい。溶解していなくても2 ヵ月経った物は有効成分が溶出していますので追加補充して下さい。
  • 24 時間稼働で水温等により3 週間程度で溶解する場合は設置場所(水がかかる消音マットの上等)、投入頻度、量を少し増やして調整して下さい。
  • 穴を空けたプラスチック容器に入れて沈める方法も溶解スピードの調整に有効です。
  • 下部水槽の底に分散した硬度分や死滅した藻、スライム等が砂泥状に沈殿する場合があります。その際は、定期的に回収清掃、ブロー洗浄を行って下さい。特に投入初期は既に付着している汚れが剥離しますので、汚れが目立つようであれば、清掃を実施して下さい。
  • 流れない様に付属ネットでしっかり固定設置して下さい。
  • 皮膚に付着すると炎症を起こす可能性がありますので、投入時には、ゴム手袋を着用して下さい。皮膚に付着した際は、水で十分に洗い流し、異常が見られる際は医師の診断を受けて下さい。
  • 藻類やスライム、スケール等が既に付着している場合やレジオネラ属菌が既に検出されている場合はまず洗浄・殺菌作業を実施して下さい。
  • 直射日光を避け、高齢者や幼い子供の手の届かない冷暗所下で保管して下さい。
  • 本製品を使用する事によりクーリングタワー系内で起きる劣化、スケーリング、高圧カット等のトラブルやレジオネラ症の発症が100%防止できることを保証するものではありません。適切なブロー管理、水質管理、維持管理を行って下さい。また、当社はこれらにおける損害補償の責任は負わないものとし、かかる製品において貴社からお支払頂いた金額を限度と致します。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)をご参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 200g/個(固形):6,000円(税別)