サビキープ

冷温水処理剤

サビキープ

サビキープは、冷温水系の鉄、銅に対して高い防食効果を発揮する、スケール抑制効果のある冷温水処理剤です。

用途

冷温水回路の防錆・防食・スケール抑制

特徴

  • 鉄、銅、銅合金等に対して高い防食・防錆効果を発揮します。
  • スケールの抑制に高い効果を発揮します。
  • 井水等の硬度の高い水を補給する冷温水系にお勧めです。
  • シーズンオフ時の腐食・サビの抑制にも高い効果を発揮します。
  • PETR法非該当です。有害な重金属類を含んでいません。

使用方法

  • 保有水量に対して1,000~2,000㎎/Lの濃度になるように初期投入(基礎投入)を行って下さい。
  • その後、保有水量に対して500~2,000mg/L (水温20~60℃)の濃度になるように維持管理して下さい。

※[水温20℃程度の場合の目安維持濃度:500㎎/L、水温60℃程度の場合の目安維持濃度:2,000㎎/L]

  • 薬剤は膨張タンク等へ一括投入し、均一濃度にして下さい。
  • 補給水量に応じて投入頻度や追加投入量を調整し、維持濃度を保って下さい。

こんな時におススメ

  • 冷温水系の腐食を抑制したい。
  • 冷温水回路の劣化を抑制したい。
  • ファンコイルの閉塞、水漏れ障害を防止したい。

注意事項

  • 使用方法、用途を遵守して下さい。
  • 他の薬剤と混合しないで下さい。他の薬剤が入っている場合は水の入れ替えを行ってからご使用下さい。
  • シーズンオフ時は排水し、堆積物等を除去した後、満水にし、本薬剤を投入し管理を行って下さい。
  • 高齢者や幼い子供の手の届かない冷暗所下で保管して下さい。
  • 必ず適切な濃度を常に維持して下さい。
  • 本製品は、アルカリ性です。投入時はゴム手袋や保護メガネ等の保護具を着用し、皮膚への付着や眼への混入を防いで下さい。炎症を起こす場合があります。付着混入した場合は水で十分に洗い流し、症状が改善されないようであれば医師の診断を受けて下さい。
  • 飲料水には使用しないで下さい。本製品を使用する事により冷温水系内で起きるトラブルが100%防止できることを保証するものではありません。適切な水質管理、維持管理を行って下さい。
  • 冷温水が赤色している場合は水の入れ替えや化学洗浄を行い、所定量を投入して下さい。鉄濃度等の水質項目値が管理基準値を超えた場合や急上昇し始めた場合は、水の入れ替えを行うとともに原因を調査し、適切な維持管理対策を行って下さい。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)をご参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 10kg入り液体:15,000円(税別)