ニュートラルン110,111(酸性排水の中和剤)

中和剤

ニュートラルン110,111(酸性排水の中和剤)

ニュートラルン110,111は、酸性廃液の中和用の製品で、酸性洗浄剤(スケール除去剤等)や塩酸、硫酸等の無機酸廃液に使用することで、速やかに中性にすることができる中和剤です。

用途

酸性排水の中和

特徴

  • 無機酸(塩酸、硫酸)および 当社製品(スケールスイーパー12、13、31、32、21を使用した際の洗浄排水の中和にご使用頂けます。
  • 酸性排水を速やかに中性にすることができます。
  • 苛性ソーダと比べ、腐食しにくく、汚れの再付着を抑制するリンス成分配合です。
  • 酸洗浄後の配管表面の腐食を抑制する成分入りです。

使用方法

  • 必ず、保護具を着用して下さい。
  • 洗浄排水を循環または撹拌しながら、カタログの目安使用量を参考に本製品を徐々に投入して下さい。
  • pH測定器またはpH試験紙を用い、pHが中性付近になるよう調整して下さい。

こんな時におススメ

  • 酸性排水を中和したい。

注意事項

  • 使用前に必ず、安全データシート(SDS)をお読み下さい。必ず保護具(メガネ、ゴム手袋、ゴム長靴)を着用してご使用下さい。本製品は強アルカリですので、特に眼に入らないように注意して下さい。混入すると失明の可能性があります。混入した場合は多量の水で直ぐに洗い流し、医師の診断を受けて下さい。
  • スケールスイーパーの中和に用いる際の投入量は目安です。スケールスイーパーの消費具合により中和剤の投入量が変動します。
  • 投入初期はpHが中々上昇しませんが、ある量を超えるとpHが急激に上昇を始めます。pH測定器やpH試験紙でこまめに微調整して下さい。一度に入れるとpHが上がり過ぎる場合があります。実際の現場へ投入する前に、洗浄排水を1L容器に採り、本製品を投入して、どれくらいの投入量が必要かを予め把握してから使用することをお勧め致します。
  • 本製品はpH調整に使用して頂く製品です。BODやSS等のpH以外の成分を中和・分解することはできません。特にフッ化物含有薬剤(フッ酸、フッ化アンモ等)を使用した後の排水では、pH調整は可能ですが、フッ素を除去することはできませんので注意して下さい。スケールスイーパー21 の中和を行う場合はニュートラル110 または111 と合わせてスケールスイーパー21 用中和剤を併用して下さい。
  • 生成された汚泥やスケール片等は地方自治体の条例や法令に従い適切に処分して下さい。
  • 徐々に投入して下さい。急激な反応により水温が上昇し、蒸気の発生や突沸する危険性があります。
  • 使用時は十分に換気を行って下さい。
  • 当社指定製品および塩酸・硫酸以外の酸性薬剤の中和には使用しないで下さい。製品の成分と危険な反応を起こし、有害なガス等を発生させる可能性があります。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)をご参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • ニュートラルン110(強力品)
    10kg入り液体:4,000円(税抜)
    20kg入り液体:8,000円(税抜)
  • ニュートラルン111(標準品)
    10kg入り液体:4,000円(税抜)
    20kg入り液体:8,000円(税抜)