レジオナイト(配管用除菌剤)

配管除菌・洗浄剤

レジオナイト(配管用除菌剤)

レジオナイトは、温浴/温泉施設の配管内を簡単・手軽に除菌・洗浄できます。レジオネラ属菌の温床となる生物膜(バイオフィルム等)やアメーバ類、コケ類を除去します。pHに左右されず、アルカリ泉、有機物の多い泉質にも有効な配管用除菌剤です。

用途

浴場配管ラインの除菌洗浄(定期清掃用)

特徴

  • レジオネラ属菌の温床となる生物膜(バイオフィルム等)やアメーバ類、コケ類に対して高い効果を発揮します。
  • 大腸菌類等の浴場細菌類対策としても有効です。
  • 非医薬用外劇物なので、誰でも簡単に作業ができます。
  • 投入して循環するだけで、簡単に配管内の洗浄ができます。
  • 高濃度塩素消毒と交互に使用すると耐性菌対策として有効です。
  • コストパフォーマンスの高い製品ですので、無理なく定期的により高い衛生管理が可能になります。
  • pHに左右されず、アルカリ泉、有機物の多い泉質にも有効です。

使用方法

  • 換水清掃時や1ヵ月に1回程度の頻度でご使用下さい。
  • 浴槽水1tに対して1㎏を投入して下さい。
  • 1~2時間以上、循環洗浄して下さい。
  • 時間が十分に取れる場合は、循環時間を長くするとより有効です(4~6 時間程度)。
  • 洗浄後、排水し、十分に水洗いして下さい。

こんな時におススメ

  • レジオネラ対策で配管内を定期的に除菌、洗浄したい。
  • コストをかけずに日常的に配管ラインの衛生管理をしたい。
  • レジオネラが検出されたので、過水洗浄をしたが、再発が不安だ。
  • 簡単に自分たちで無理なく、短時間で除菌、洗浄をしたい。
  • 大腸菌等の浴場細菌類が頻繁に検出される。
  • 高濃度塩素殺菌だけだと不安なので、定期的に対策をしたい。
  • 塩素剤と交互に使用して塩素耐性菌の発生を防ぎたい。

注意事項

  • 本製品を使用すると発泡します。
  • 本製品を使用する事によりレジオネラ属菌を高濃度に含む汚れが配管内から多量に出てくる可能性がありますので、作業の際は飛沫等を吸い込まない様に作業員の安全対策に十分注意して下さい。
  • 使用後は必ず排水し、十分に水洗いを行って下さい。ろ過機がある場合は逆洗を行って下さい。小川やため池、水田等の自然環境中に高濃度の汚れを含む排液を多量に流すと水生生物に影響が出る場合があります。
  • 使用時は十分に換気を行って下さい。
  • 分解酵素を含むため、誤飲すると危険です。高齢者や幼い子供の手の届かない冷暗所下で保管して下さい。
  • 低毒性の成分で構成されていますが、分解酵素等を含むため、ゴム手袋や保護メガネ、マスク等の保護具の着用を推奨致します。
  • 原液が皮膚に付着したり、眼へ混入した場合は速やかに水で洗い流して下さい。
  • 本製品は長期間にわたって頑固に付着した配管内の生物膜類を完全に除去できる製品ではありません。定期的に使用頂くことで、配管内の生物膜や雑菌類、コケ類の除菌を行い、その他の汚れ(石鹸カスや湯泥、皮脂)を洗い流すことで、配管内で生物膜を温床としたレジオネラ属菌の異常増殖を抑制するための製品です。一般的に推奨されている過酸化水素や高濃度塩素による洗浄や弊社の配管生物膜除去剤(バススイーパー42 等)によって、1 年に1~2 回、配管の生物膜を除去する作業の間の期間に本製品をご使用下さい。
  • 塩素剤(高濃度)や他の薬剤との併用は避けて下さい。洗浄効果の低下や有毒なガスを発生させる危険性があります。他の洗浄作業を合わせて行う場合は十分に水洗いした後に高濃度塩素殺菌等を行って下さい。
  • 本製品は、配管内に長期間蓄積した生物膜を100%除去することができる製品ではありません。生物膜の付着が多量である場合は、弊社姉妹商品のバススイーパー42 等をまずはご使用下さい。また、本製品を使用することによって既にレジオネラ属菌が検出されているような現場においてレジオネラ属菌を100%駆逐できることを保証するものではありません。また、レジオネラ属菌等の発生・レジオネラ症の罹患者の発生を防止することを保証するものではありません。まずは地方自治体・保健所等の指示・指針に従って適切な衛生管理を実施して下さい。
  •  詳しくは安全データシート(SDS)をご参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 10kg入り液体:15,000円(税抜)
  • 20kg入り液体:28,000円(税抜)