バスステリ17 錠剤(徐溶性臭素系殺菌剤)

殺菌・抗菌剤

バスステリ17 錠剤(徐溶性臭素系殺菌剤)

バスステリ17は、レジオネラ属菌や雑菌類、藻類対策として有効で、塩素剤の問題点(脱色・塩素臭・pH・濃度管理)を改善できる臭素系殺菌剤です。

用途

浴場、プール等の殺菌

特徴

  • アルカリ域でも殺菌力があり、アルカリ泉でも高い衛生管理ができます。
  • 塩素剤と比べて、温浴水の脱色が起きにくく、低臭気、低刺激性です。
  • アンモニア・有機物等により効果が低下しにくい製品です。
  • レジオネラ属菌や雑菌類、藻類対策として有効です。
  • 装置不要。長期保管可能。取り扱いが簡単です。

使用方法

  • 温浴水10m3に対して1~2錠を1日1~2回程度投入して下さい(目安)。
  • 投入場所は、ヘアーキャッチャーや貯湯タンク等です。
  • 濃度は、遊離残留塩素濃度で管理できます。通常の塩素測定方法と同じようにDPD法で測定し、遊離残留塩素濃度が0.2~0.4mg/L以上(最大1mg/L)になるように、調整して下さい。
  • 水温や泉質、流速、投入場所によって、溶解スピードが変動します。ヘアーキャッチャーでは、3~6時間程度で溶解、貯湯タンクでは1日~数日かけて徐々に溶解します。各施設の状況に合わせ、最適な投入量・頻度をご確認下さい。

こんな時におススメ

  • 塩素剤を使用したいが温泉の脱色が気になる。
  • 塩素臭が気になる。
  • アルカリ泉でも使用できる殺菌剤がほしい。
  • 一般的な塩素剤では効果がない。

注意事項

  • 投入する際は、肌あれ防止のため、手袋をして下さい。
  • 本製品はレジオネラ属菌等の細菌類を100%殺菌・駆逐・防止できることを保証するものではありません。法令や条例、保健所等の指針等に従い、十分検討の上ご使用下さい。
  • 眼や皮膚、口に付着・混入した場合は、多量の水で十分に洗い流して下さい。異常が見られるようであれば医師の診断を受けて下さい。誤って飲み込んだ場合は、速やかに医師の診断を受けて下さい。
  • 直射日光を避け、湿気の少ない冷暗所で保管して下さい。狭い密閉空間内で多量に保管しないで下さい。金属を腐食させますので、密閉された室内の金属棚や機器類近く等に大量に長期間保管しないで下さい。劣化の原因になります。
  • 酸、アルカリ、脱塩素剤(チオ硫酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム)、他の塩素剤(特に、高度さらし粉)等と直接触れないように注意して下さい。発熱、塩素ガスを発生させる可能性があります。
  • 幼い子供や高齢者の手の届かないところで保管して下さい。
  • 酸化剤ですので、鉄分等を多く含む泉質等では、着色する可能性があります。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)を参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 2.5㎏入り×4本(錠剤):20,000円(税抜)