バスステリ16(銅イオン系抗菌剤)

殺菌・抗菌剤

バスステリ16(銅イオン系抗菌剤)

バスステリ16は、安全性の高い銅化合物と抗菌成分、藻類に有効な食品添加物有機酸塩類を主成分とする製品です。光による分解がなく、塩素が直ぐに消費される露天風呂や足湯等でも効果的な銅イオン系抗菌剤です。

用途

浴場等のコケ類、浴場細菌類の増殖抑制

特徴

  • 本製品は安全性の高い銅化合物と抗菌成分および藻類に有効な食品添加物有機酸塩類を主成分としています。
  • 塩素を使用したくない薬湯やイベント風呂等でご使用頂けます。
  • コケやアオコ等の藻類だけでなく、アメーバ類や大腸菌、白癬菌等の各種浴場細菌に対して高い抗菌スペクトルを有しており、衛生対策として有効です。
  • 効果が長時間持続するので、塩素が直ぐに消費される露天風呂や足湯等でも光による分解等がなく、有効です。
  • 低毒性で、臭気もなく、扱いやすい製品です。
  • 細菌類の増殖を抑制し、配管等でのバイオフィルムの発生を抑制することでレジオネラ対策としても有効です。

使用方法

  • お湯張り後、温浴水1m3に対して100~200gを投入して下さい。換水の都度、投入して下さい。
  • かけ流し風呂や加水されている場合は、加水された分の量を追加投入して下さい。
  • 連日使用型循環浴槽水の場合は、換水の都度または、1週間に1~2回の頻度で投入して下さい。
  • 本製品の有効成分は残留するため、循環浴槽の場合、効果が長時間にわたって持続しますが、加水や汚れ等への吸着・沈殿、ろ過機での捕捉等により徐々に減少します。
  • 濃度確認の目安として、市販の簡易測定キットで銅イオン濃度を確認することができます。その場合は、銅イオン濃度が0.5㎎/L以上あることをご確認下さい。

こんな時におススメ

  • レジオネラ属菌や大腸菌群対策をしたい。
  • 塩素臭が気になるので塩素系殺菌剤は使用したくない。
  • コケ対策をしたい。

注意事項

  • 薬湯成分や入浴剤と反応し、極稀にわずかな濁りや沈殿物を生じる場合があります。
  • 稀に、炭酸塩や硫化水素類を高濃度に含む温泉水や高アルカリ泉では、濁ったり、沈殿物を生じたりする可能性があります。
  • 投入後、濁り等を生じた場合は十分な除菌効果が得られていない可能性がありますので、使用を中止して下さい。
  • 既に付着している藻類を除去する製品ではありません。既に藻類が多量に付着している現場では、岩風呂の場合カビスイーパー、木質風呂の場合ヒノキープで除去するか、高圧洗浄機等で除去した後に本製品をご使用下さい。
  • 飲用水には使用しないで下さい。本製品は、レジオネラ属菌や大腸菌等の発生やレジオネラ症等の発生を100%防止することを保証する製品ではありません。条例や保健所等の指示に従って適切な衛生管理を行って下さい。
  • 他の薬剤と混ぜないで下さい。
  • 通常の日常管理濃度であれば、塩素剤等と併用することはできますが、高濃度の塩素剤を使用すると濁りや沈殿物を生じる場合があります。
  • 本製品を河川や水田等の自然環境中に多量に流さないで下さい。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)をご参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 10kg入り液体:10,000円(税抜)