フォスナイトSP(液体)

微生物活性剤

フォスナイトSP(液体)

フォスナイトSPは、有用微生物群の活性強化、汚泥減容、臭気低減、凝集沈降性の改善効果を発揮します。微生物の活性が落ち、処理不良を起こした現場に最適な微生物活性剤です。

用途

有用微生物群の活性強化、汚泥減容、臭気低減、凝集沈降性の改善

特徴

  • 有用微生物群の活性を増進させることができます。
  • 微生物活性が上がり、処理能力が増し、自己消化による汚泥の低減効果が期待できます。
  • 凝集沈降性が改善することで、上澄水のSS低減、汚泥界面の上昇を改善することができます。
  • 徐々に解体汚泥がフロック化し、処理が安定します。
  • 腐敗臭気を低減させる効果が期待できます。
  • 微生物の活性が落ち、処理不良を起こした現場に最適です。

使用方法

  • 流入水に対して20~50㎎/Lの濃度で添加して下さい。(SV30:90%~またはMLSS:~2,000㎎/Lの場合50㎎/L)
  • 流調槽または曝気槽へ薬注装置で点滴投入して下さい。
  • 投入初期1週間程度は、50㎎/L程度の添加量で、活性汚泥の改質具合をご確認下さい。
  • 通常、10日ほどで徐々に処理能力が回復し始めますので、その後、処理状況を確認しつつ、20㎎/L以上の添加量を維持して下さい。

注意事項

  • 微生物の活性が回復するまで少なくとも10 日ほどは添加を継続し状況を観察して下さい。
  • 有用微生物群が少ない場合はシーディング剤(バイオラップシード)や汚泥活性促進剤(ネオスラック)、バイオ製剤(バイオラップ)を併用するとより回復が早まります。
  • 硝化脱窒による不具合の場合はまず硝化抑制剤(N2 セイバーシリーズ)を投入し、硝化細菌群を駆逐して下さい。放線菌や糸状菌による不具合の場合はまずバルキング解消剤(バルバスターシリーズ)を投入し、有害細菌群を駆逐して下さい。
  • 使用前に必ず安全データシート(SDS)をお読み下さい。
  • 直射日光を避け、冷暗所で保管して下さい。
  • 本製品は希釈せずにご使用下さい。希釈すると白濁や沈殿を生じ効果が低下します。
  • 長期間保存すると沈殿物を生じる場合がありますので、その際は、軽く撹拌してからご使用下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 20kg入り液体:15,000円(税別)