ネオスラック

汚泥活性促進剤

ネオスラック

ネオスラックは、バイオ、酵素、活性剤、ミネラルをバランスよく配合した製品で、汚泥の活性を促進させ、浄化能力を速やかに回復させる汚泥活性促進剤です。

用途

排水処理施設における活性汚泥の増殖・活性促進

特徴

  • 特に油の分解に優れた有用微生物群を高含有していますので、投入後、急速に増殖・優占し、処理を安定させます。
  • 分解酵素が油や有機物を有用微生物が分解しやすい形まで速やかに細分化し、過負荷時の処理を安定化させます。
  • 微生物の活性化に寄与するN、Pを始めとする数10種のミネラル成分を含有していますので、崩れた栄養バランスを整えます。
  • 有用微生物の増殖を助ける生理活性剤を含有しており、弱った活性汚泥を急速に回復させます。
  • 多孔質基材が、有用微生物を固定する担体替わりになります。また、凝集の核になり、凝集・沈降性が増します。

【こんな傾向が現れたら…】
○毒物(塩素等)の流入により、活性汚泥の元気がない ○油分、糖質等が多量に流入して、過負荷状態○栄養バランスが悪い ○糸状菌・放線菌が増殖し始めた ○バルキング気味(SVI:150~)○処理水質が安定しない ○発泡、スカムが出始めた ○沈降性がいつもよりも悪い  ○透視度が悪くなった

使用方法

  • 曝気槽または調整槽へ投入して下さい。
  • 曝気槽容量に対して80g/m3を1回投入して下さい。1週間後、改善が見られない場合は再度同量を投入して下さい。
  • または、日流入水量に対して15g/m3を3日に1回の頻度で計5回投入して下さい。

こんな時におススメ

  • 処理が安定しない。
  • 冬期、夏期等に一時的に処理がうまく行かなくなる。
  • 微生物の活性が弱い。
  • 活性汚泥が薄いので、最適な状態に安定させたい。
  • 凝集沈降性が悪くなった。
  • BOD、ノルヘキを下げたい。
  • 高負荷や負荷変動による浄化能力低下に対応したい。
  • 活性汚泥の元気が無い。

注意事項

  • 使用方法/用途を順守してご使用下さい。
  • 酵素や穀物類を含有していますのでアレルギーをお持ちの方は吸引しないように注意して下さい。
  • 溶存酸素(DO)濃度を1以上に保って下さい。
  • 処理不良の原因は様々です。無料で排水診断を行っていますので、原因等が不明の場合はまず排水診断をご利用下さい。
  • 直射日光を避け、冷暗所に保存して下さい。
  • 開封後は湿気を帯びない様に密封して下さい。腐敗し、有用微生物の活性が落ちます。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)を参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 10kg入り粉体<5kg×2袋入り>:25,000円(税抜)