バルバスター200B

バルキング解消剤

バルバスター200B

バルバスター200Bは酵素群と重質化フロック形成剤で構成され、糸状性バルキング、バイオポリマー由来の粘性バルキング、油脂蛋白類由来等各種バルキングに効果を発揮する粉体タイプのバルキング解消剤です。

特徴

  • 酵素群と重質化フロック形成剤で構成されています。
  • 糸状性バルキング、バイオポリマー由来の粘性バルキング、油脂蛋白類由来等各種バルキングに効果を発揮します。
  • 殺菌剤を使用していないので、急激な菌叢変化を起こさず、穏やかに処理を安定化させることができます。
  • 常在微生物の活動を速やかに回復させ、凝集・沈降性を大幅に改善させることができます。

[こんな現場に]
○発泡する○汚泥が浮く○放流水が濁る○スカムの発生
○汚泥の沈降性が悪くなった○SVIが200を超えた
○放流基準を超過した(バルキングによる処理不良)

使用方法

  • 曝気槽容量に対して100~200g/m3の濃度で投入して下さい。
  • その後は、症状が改善するまで、2日に1回の頻度で50~100g/m3の濃度を5回程度続けて投入して下さい。

注意事項

  • 使用方法や使用濃度を遵守して下さい。
  • 糸状菌や放線菌が過剰に増殖している場合は、即効性のあるバルバスター100または200、200Aを使用して完全駆逐した後、バイオラップ、バイオラップシード、ネオスラック等のバイオ製剤を投入する方法が有効です。
  • 100㎎/L以下の濃度ですと十分な駆逐効果が得られません。200㎎/L以上の濃度ですと系内の汚泥や有機物が急激に可溶化し、一時的に処理不良を起こす可能性があります。
  • 慢性的な栄養バランス不足による粘性バルキングの場合は、一時的な効果しか得られない場合があります。その際は、フォスナイト100、SP等の微生物活性剤を投入して下さい。油脂蛋白類が多く慢性的な高負荷状態の場合は、一時的な効果しか得られない場合があります。その際は、バイオラップ、バイオラップシード、ネオスラック等のバイオ製剤を投入して下さい。
  • 直射日光の当たらない冷暗所下で保管して下さい。購入後1年以内にご使用下さい。高温や湿気を帯びると効果が低下します。開封後はお早目にご使用下さい。
  • 高齢者や幼い子供の手の届かない場所で保管して下さい。
  • 酵素等を含みますので、アレルギーをお持ちの方は風上から徐々に投入し、投入時にはマスク等の保護具を着用し、吸引等を防いで下さい。
  • 詳しくは安全データシート(SDS)をご参照下さい。

製品荷姿およびご参考価格

  • 10kg入り粉体:25,000円(税別)